Shimizukazuhiro.Com

...IT Biz Social NetworkITビジネス交流ネットワーク

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home BUSINESS HINT! アーカイブs 2016年12月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

2016年12月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

印刷

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

~第180回「IT BIZ SOCIAL NET」セミナー~
◆◆ BUSINESS HINT! ◆◆

「IoT時代のビジネス潮流」
~駐車場IoT, スマイルゼミ, スマート教育, 2017年展望~

< 12月21日(木)6:00p.m@外苑前・エスタ青山Room A >

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2016年12月21日(水)に実施する第180回BUSINESS HINT! セミナーについて、ご案内いたします。
当日は、企業プレゼンテーションとして、
(1) 2016年10月からコインパーキングのリアルタイムな満空情報を配信するソリューションの提供を開始した(株)SPOT、
(2) タブレットで学ぶ小学生・中学生向け通信教育「スマイルゼミ」を開発・提供している(株)ジャストシステム、
(3) 音・音楽を中心とした新しい「学び」の仕組みとして、ICTを活用したSmart Education Systemを研究開発し、より効果的で楽しい音楽教育を目指して、小中学校においてさまざまなトライアルを実施している ヤマハ(株)、
―― の3社のプレゼンターが、それぞれのサービスや最新動向などについて説明します。
併せて、(株) 角川アスキー総合研究所 取締役 主席研究員 遠藤諭氏が、2016年のテクノロジートレンドを総括しながら、IoTとAI(人工知能)が急拡大すると見られる2017年について、独自の視点で展望する予定。
IT・Web業界、コンテンツビジネス、新規事業の企画・開発などにかかわる方にお勧めです。最新動向の把握だけでなく、新たなビジネスパートナーとの出会い、事業企画・マーケティングにぜひお役立てください。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ 企業プレゼンテーション
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆ (株)SPOT (http://smart-park.jp/) :
2014年に設立した駐車場IoT事業のスタートアップ。2016年10月からコインパーキングのリアルタイムな満空情報を配信するソリューションの提供をスタートした。
特許申請中の独自開発したLED光センサー読み取り型「満空検知デバイス」を活用することにより、LED看板付きのコインパーキングを即座に「満空通知対応化」できる。このデバイスは電源不要で約20分で設置可能。精算機データに頼らず、駐車場事業者をまたいで広くリアルタイムに情報を収集・配信できるのが特徴。満空通知はリアルタイムで認識され、満空通知対応-駐車場検索アプリ「SmartPark」(iPhone対応/Android版準備中)で駐車場を探している多数のドライバーに配信される。
このアプリ使うと、ドライバーは数あるコインパーキングの運営会社を横串で検索でき、一部はパーキングの空き状況がほぼリアルタイムで分かる。さらに、駐車予定時間から最も安い駐車場を探す駐車料金のシミュレーション機能や、駐車料金が上がる前にそろそろ出発するよう通知するアラーム機能も搭載。アプリには、全国約4万5000件以上の駐車場が登録。そのうち、満空検索ができる駐車場は約1万3000件以上に及ぶ。ベースとなるデータは、IMJの駐車場データベースよりライセンスを受けている。

<プレゼンター>
最高執行責任者(COO)   花房 寛 氏


◆ (株)ジャストシステム (http://www.justsystems.com/jp/) :
長年にわたって、小学校向けに学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」を開発・提供し、全国の公立小学校の約8割が導入してきた。こうしたノウハウをもとに、家庭学習のための専用タブレットと教材、保護者向けに子どもの学習状況を的確に把握できるサービスを独自開発。2012年12月に小学生向けタブレット通信教育システム「スマイルゼミ」、2013年11月からは中学生向け通信教育サービ「スマイルゼミ 中学生コース」をそれぞれ開講し、通信教育業界で事業を拡大。タブレットを使用した学習システムという斬新さや時代の先見性などにより、会員数を順調に増加している。
「指で触って動かす」「動画やアニメーションを利用した解説を見る」「声に出して読み、録音した自分の音声を確認する」「音声の教材を聞き取る」と自ら働きかけながら学んでいくため、紙教材では理解が難しかった内容もより深く理解できる。学習履歴を基に個人の理解度や進捗状況を分析し、その生徒に合った問題を自動的に配信する。専用タブレットは、子どもが動画やアニメーションを利用した教材をダイナミックにわかりやすく見ることができ、漢字のなぞりがき学習などをするのに最適な10.1インチの大画面を採用。電源ボタンを押せばすぐに起動し、学習機会を逃さない。当日は「スマイルゼミ」の立ち上げ経緯などについて解説する予定。

<プレゼンター>
ILS事業部長   飯尾 明彦 氏


◆ ヤマハ(株) (http://www.yamaha.co.jp/) :
音・音楽を中心とした新しい「学び」の仕組みとして、ICTを活用したSmart Education Systemを研究開発し、より効果的で楽しい音楽教育を目指して、小中学校においてさまざまなトライアルも実施している。
たとえば、ヤマハが開発した歌声合成技術と応用ソフトウェア「VOCALOID(ボーカロイド)」をベースにした「ボーカロイド教育版(VOCALOID for Education )」(2017年春発売予定)を使った音楽創作が学校で試みられている。タブレット端末を使い、歌詞を入力して音のブロックを並べるだけで、すぐに正確に歌ってくれるため、気軽に歌作りが体験できる。「編集→再生」の試行錯誤が繰り返しできる、恊働で曲を練り上げる「学級歌作り」などの総合学習にも活用できる。2020年から小学校で段階的に必修化される予定の「プログラミング教育」との相性もいい。このほか、授業や学校行事での演奏や授業の成果や大切な思い出を、すぐに録音してクラウドで友人・家族と共有したりもできるシステム、遠隔授業と組み合わせた器楽(ギター・亊など)学習や、合唱用デジタル教材の開発もてがけている。
当日は、Smart Education Systemへのさまざまな取り組みについて具体的事例を交えて説明する予定。

<プレゼンター>
新規事業開発部SES事業推進グループ  主幹   隅井 淳一 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ スペシャルトーク~2016年総括と2017年展望
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆ (株)角川アスキー総合研究所 (http://www.lab-kadokawa.com/) :
角川アスキー総合研究所は、2000年2月に(株)KADOKAWAのリサーチ&ソリューション部門として設立。スマートフォンとクラウド時代以降の人々のライフスタイルに関してリサーチとコンサルティング業務を行っている。また、角川のコンテンツ関連用語を集約したエンタメ関連のリアルタイム全件分析「Realtime trend analytics」を東京大学生産技術研究所喜連川研究室と連携して開発提供している。
2016年夏には、NPO法人CANVASおよび株式会社UEIと共同で「第一回 全国小中学生プログラミング大会」を総務省、朝日新聞社の後援のもと開催。9月には、KADOKAWAのデジタル情報サイト「ASCII.JP」内にプログラミングとSTEM教育に関するコーナー「プログラミング+」を設置、早くも12PVを超える記事、500はてぶ(はてなブックマーク)を超える記事など注目コンテンツを提供している。
遠藤諭氏は、1985年㈱アスキー入社、『月刊アスキー』編集長などを経て、2013年2月から現職。東京MXテレビの「モーニングCROSS」で「週刊アスモノ」の準レギュラー。主な著書に『計算機屋かく戦えり』『ソーシャルネイティブの時代』『遠藤諭の電脳術』『インターネット近未来講座』などがある。当日は、同社の分析データなども活用しながら、ポケモンGOなどのヒットや人工知能、VRなど2016年を総括し、2017年について、独自の視点で展望する予定。

<プレゼンター>
取締役  主席研究員   遠藤 諭 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ BUSINESS HINT! 12/21(木)の概要
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●名称:“第180回BUSINESS HINT! 12/21セミナー”

●テーマ:「IoT時代のビジネス潮流」
~駐車場IoT, スマイルゼミ, スマート教育, 2017年展望~

●日時:2016年12月21日(木)
午後5時30分開場、6時00分開始 8時55分終了予定

●主催:ITビジネス交流ネットワーク<IT Biz Social Network>事務局/
(有)清水メディア戦略研究所
(〒 161-0033 東京都新宿区下落合 1丁目 8-14-906
tel.090-8500-0548 , 03-3361-6930 fax.03-6908-9163 )

●会場:ビィズ・クロコ(株)  エスタ青山セミナールーム(Room A)
(地下鉄銀座線外苑前駅1b出口から進行方向徒歩約30秒右手の青山タワービルの13階)
〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル13F
Phone: 03-3479-7321   Fax: 03-3479-7431

●案内地図のサイト:http://www.johokiko.co.jp/access/cocodesica/

●参加費: 一般・一般会員 8000円、 正会員 7000円

●お支払い:会費は、当日会場内の受付でお支払いください。領収書を発行します。銀行振込ご希望の方は事前にお知らせ下さい。銀行振込の場合は8%の消費税が加算されます。

●お申し込み:会社・団体名、氏名、所属・職位、電話、メールアドレスをご記入の上、電子メールでお申し込みください。

●申し込みおよび質問先メールアドレス: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ 当日の予定(諸事情によりスケジュールを一部変更することもございます)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

5:30 開場,6:00 開始
6:00-6:05(5分) 最新トピックス

<企業プレゼンテーション>
6:05-6:35(30分)
「独自センサーで駐車場の満空情報がスマホで分かる" Smart Park "サービス」
(株)SPOT   最高執行責任者(COO)   花房 寛 氏

6:40-7:10(30分)
画期的なタブレット教材『スマイルゼミ』が誕生した経緯と理由
(株)ジャストシステム   ILS事業部長   飯尾 明彦 氏

7:15-7:45(30分)
音楽の新しい" 学び"の仕組み~Smart Education Systemの動向」
ヤマハ(株)   新規事業開発部SES事業推進グループ  主幹   隅井 淳一 氏

<スペシャルトーク~2016年総括と2017年展望>
7:50-8:20(30分)
データから見えてくる" IoT+クラウドAI"時代の新トレンド
(株)角川アスキー総合研究所   取締役  主席研究員   遠藤 諭 氏


8:30-9:00  <名刺交換&ネットワーキング(交流)>



●BUSINESS HINT!には、割引特典やコンテンツビジネスとオンラインサービスの最新動向とその捉え方をまとめた会員レポートMedia Strategy(旬刊・メール発刊)が受けられる年会費4万円の正会員のほか、年間の参加費一括払いの通年プレミアム正会員(1人10万円, 2人15万円, 3人20万円)の会員制もございます。

 

ThinkCurveをフォローしましょう