Shimizukazuhiro.Com

...IT Biz Social NetworkITビジネス交流ネットワーク

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home BUSINESS HINT! アーカイブs 2017年4月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

2017年4月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

印刷

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

~第183回「IT BIZ SOCIAL NET」セミナー~
◆◆ BUSINESS HINT! ◆◆

「未来を創るクリエイティビティ」
~Web動画技術, VR制作, アーカイブ, 著作権ビジネス~

< 4月26日(水)6:00p.m@外苑前・エスタ青山Room A >

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2017年4月26日(水)に実施する第183回BUSINESS HINT! セミナーについて、ご案内いたします。当日は、企業プレゼンテーションとして、
(1) CSK総合研究所を母体として映像と音声をベースとしたミドルウェアを開発・販売・サポートをしている技術会社である(株) CRI・ミドルウェア、
(2) 3DやVRを中心とした次世代メディアに関するコンサルティング、コンテンツ制作、プロデュース業務をこなしている (株) リ・インベンション、
(3) 「情報」と「人間」を結ぶ新たな技術基盤の構築に向けて、情報科学と人間科学の両面から革新技術の研究開発を続けている日本電信電話(株) NTTコミュニケーション科学基礎研究所、
―― の3社のプレゼンターが、それぞれのサービスや技術、最新動向などについて説明します。
併せて、スペシャル・プレゼンテーションとして、(株)手塚プロダクション 著作権事業局クリエイティブ部 部長で、東京富士大学 客員教授の石渡正人氏に手塚プロダクションの著作権ビジネスについてお話しいただく予定です。
IT・Web業界、コンテンツビジネス、ゲーム市場、新規事業開発などにかかわる方にお勧めです。最新動向の把握だけでなく、新たなビジネスパートナーとの出会い、企画開発・マーケティングにぜひお役立てください。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ 企業・法人プレゼンテーション
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆(株) CRI・ミドルウェア (http://www.cri-mw.co.jp/):
CSK総合研究所を母体として映像と音声をベースとしたミドルウェアを開発・販売・サポートをしている技術会社。ゲーム業界ではFF15など3500以上のタイトルで業界標準的に採用されている映像音声ミドルウェア「CRIware」をはじめとして、VR、動画圧縮、触覚、Web/CG、UIなどの要素技術をPC、ゲーム機、スマートフォン、組込み機器など幅広いプラットフォーム向けに展開している。
当日紹介する「LiveActPRO(ライブアクトプロ)」は、ゲームで培われたソフトウェア技術を使って、専用のアプリ・プラグインを使わず標準HTML5ブラウザーだけで、さまざまな動画表現を可能にした新世代のWeb動画技術。SafariやChromeなどの標準ブラウザーで複数の動画やアニメーションを自由に共存させることで、eコマースや広告のWeb動画を革新する。
この技術は、すでに新しいテーマパークを提案するハウステンボスはじめ、ECパッケージ最大手のECbeing、ソトリコ、OneDougaなどWeb動画を最大限に活用している企業での採用が進んでいる。
当日は、LiveActPROのデモを中心に最新のWeb動画技術について説明する。

<プレゼンター>
事業開発本部  事業企画室  室長   草場 匡宏 氏


◆(株)リ・インベンション (http://re-invention.jp/):
2013年7月に沖縄に設立。首都圏と沖縄と中心に先端メディアコンテンツに関する事業を展開。とりわけ、3Dコンテンツ制作およびコンテンツの安全性評価サービスには定評がある。また2Dから3D映像を制作する2D/3D変換技術を活用し、劇場用映画をはじめとした国内外、数多くの作品の3D化も担当。3DやVRを中心とした次世代メディアに関するコンサルティング、コンテンツ制作、プロデュース業務をこなしている。
360度3D撮影、スマートフォンを利用した簡易型HMD(ヘッドマウントディスプレイ)のビューアとアプリケーションを一体化して提供するVRトータルソリューションサービス(VOORプロジェクト)を推進。3D映像制作および安全性評価技術おける知見を活かし、快適なVR体験を追求している。
最近では、「早稲田大学中央図書館オリジナルVRコンテンツ」として、所蔵されている絵巻物である『四季源氏』『敦盛絵巻』のVR動画を、早稲田大学理工学術院の河合隆史教授と共同で制作。絵巻の中に入ったような感覚を楽しみながら、文化財の新しい鑑賞スタイルを提案している。当日は、最新のVR研究成果を含めて、VRのビジネス応用事例について紹介する。

<プレゼンター>
代表取締役  博士(国際情報通信学)  国際基督教大学  客員准教授   太田 啓路 氏


◆日本電信電話(株) NTTコミュニケーション科学基礎研究所 (http://www.kecl.ntt.co.jp/):
「情報」と「人間」を結ぶ新たな技術基盤の構築に向けて、情報科学と人間科学の両面から、国内外の主要大学、研究機関とも協力しながら、新サービスにつながる革新技術の研究開発を続けている。その中で、メディア認識研究グループは、実環境やインターネット上にさまざまな形で存在する画像、音、映像などの膨大なメディア情報の中から、必要な情報を高速・高精度に探索・認識するための技術と、認識したメディア情報などの非言語情報を利用して、人と人・人と機械のコミュニケーションをより良くするための研究をしている。
その一つとして、マルチバンド画像による忠実な色再現技術を開発し、国際的にも貴重な文化資産のデジタルアーカイブ構築をサポート。これは、市販のデジタルカメラで写真を撮影してモニター上に表示される色と現物の色とが異なることがあり、これが医療分野や美術品の記録、分析の分野では大きな問題となる。これを従来の3バンド(RGB)ではなく、波長方向の分割数を4以上にして記録するマルチバンド画像により忠実な色再現を可能にする。
当日は、これまでの技術協力実績のほか、大学との共同プロジェクトによる文化財のアーカイブの実績、また海外の代表的な実例を含めて、最新のアーカイブ技術の動向も紹介する予定。

<プレゼンター>
メディア情報研究部  メディア認識研究グループ  研究主任  博士(工学)   土田 勝 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ スペシャルトーク~手塚プロダクションの著作権ビジネス
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

◆「クールジャパンとインバウンドビジネスにおけるキャラクター活用」
"クールジャパン"や"ジャパニメーション(Japanimation)"の言葉に代表されるように、日本のマンガやアニメーションは世界から注目を集める代表的な文化および産業に成長してきた。わが国のマンガの神様であり、アニメの世界を切り拓いたパイオニアである手塚治虫は、マンガやアニメをビジネスとして確立させるビジネスモデルも創り出した。1964年のテレビアニメ『鉄腕アトム』から始まったキャラクター・マーチャンダイジングと海外への番組販売は、コンテンツのマルチユースの先駆けとなり、テレビアニメのビジネスモデルを提示した。
現在の中国での動曼ブームは1981年に現地で放送された『鉄腕アトム』に対する熱狂に根差し、中国をはじめ世界各国でアトムは愛され続けている。手塚治虫が生み出した約700タイトルの作品、1000を超える個性豊かなキャラクターを管理し、そこから新しいビジネスを展開しているのが手塚プロダクションだ。キャラクターによる商品化や広告ライセンス、原作を基にしたアニメや舞台化、イベント、出版などのビジネスを国内外で展開している。
当日は、手塚プロダクションの著作権ビジネスについて、クールジャパンとインバウンドビジネスの視点から説明する予定。

<プレゼンター>
(株)手塚プロダクション   著作権事業局  クリエイティブ部  部長
東京富士大学  客員教授   石渡 正人 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ BUSINESS HINT! 4/26(水)の概要
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●名称:“第183回BUSINESS HINT! 4/26セミナー”

●テーマ:「未来を創るクリエイティビティ」
~Web動画技術, VR制作, アーカイブ, 著作権ビジネス~

●日時:2017年4月26日(水)
午後5時30分開場、6時00分開始 8時55分終了予定

●主催:ITビジネス交流ネットワーク<IT Biz Social Network>事務局/
(有)清水メディア戦略研究所
(〒 161-0033 東京都新宿区下落合 1丁目 8-14-906
tel.090-8500-0548 , 03-3361-6930 fax.03-6908-9163 )

●会場:ビィズ・クロコ(株)  エスタ青山セミナールーム(Room A)
(地下鉄銀座線外苑前駅1b出口から進行方向徒歩約30秒右手の青山タワービルの13階)
〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル13F
Phone: 03-3479-7321   Fax: 03-3479-7431

●案内地図のサイト:http://www.johokiko.co.jp/access/cocodesica/

●参加費: 一般・一般会員 8000円、 正会員 7000円

●お支払い:会費は、当日会場内の受付でお支払いください。領収書を発行します。銀行振込ご希望の方は事前にお知らせ下さい。銀行振込の場合は8%の消費税が加算されます。

●お申し込み:会社・団体名、氏名、所属・職位、電話、メールアドレスをご記入の上、電子メールでお申し込みください。

●申し込みおよび質問先メールアドレス: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ 当日の予定(諸事情によりスケジュールを一部変更することもございます)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

5:30 開場,6:00 開始
6:00-6:05(5分) 最新トピックス

<企業・法人プレゼンテーション>
6:05-6:35(30分)
「インタラクティブな動画表現を可能にしたWeb動画技術" LiveActPRO "」
(株) CRI・ミドルウェア   事業開発本部  事業企画室  室長   草場 匡宏 

6:40-7:10(30分)
3D VRにかかわるビジネス応用事例と人間工学
(株)リ・インベンション   代表取締役  博士(国際情報通信学)
国際基督教大学  客員准教授   太田 啓路 氏

7:15-7:45(30分)
「マルチバンド画像による忠実な色再現技術とデジタルアーカイブの動向」
日本電信電話(株)   NTTコミュニケーション科学基礎研究所  メディア情報研究部
メディア認識研究グループ  研究主任  博士(工学)   土田 勝 氏

<特別プレゼンテーション>
7:50-8:25(35分)
「クールジャパンとインバウンドビジネスにおけるキャラクター活用」
(株)手塚プロダクション   著作権事業局  クリエイティブ部  部長
東京富士大学  客員教授   石渡 正人 氏

8:30-9:00  <名刺交換&ネットワーキング(交流)>



●BUSINESS HINT!には、割引特典やコンテンツビジネスとオンラインサービスの最新動向とその捉え方をまとめた会員レポートMedia Strategy(旬刊・メール発刊)が受けられる年会費4万円の正会員のほか、年間の参加費一括払いの通年プレミアム正会員(1人10万円, 2人15万円, 3人20万円)の会員制もございます。

 

ThinkCurveをフォローしましょう