Shimizukazuhiro.Com

...IT Biz Social NetworkITビジネス交流ネットワーク

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home BUSINESS HINT! アーカイブs 2018年3月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

2018年3月BUSINESS HINT!情報(開催終了いたしました)

印刷

 

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

~第192回「IT BIZ SOCIAL NET」セミナー~
◆◆ BUSINESS HINT! ◆◆

「新たな価値を生む顧客体験」
~“応援経済”, ミクシィ XFLAG スタジオの戦略, 変革期の挑戦~

< 3月29日(木)6:00p.m@市ヶ谷・SEMIジャパン >

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2018年3月29日(木)に実施する第192回BUSINESS HINT! セミナーについて、ご案内いたします。
当日は、スペシャル・プレゼンテーションとして、東京富士大学 経営学部教授 山川悟氏から「浸透する"応援経済"と熱いファンを生み出すブランディング戦略」について語っていただきます。
また、企業プレゼンテーションとして、
(1) 世界累計利用者数が4000万人を突破した「モンスターストライク」を生み出し、 "ユーザーサプライズファースト"を追求してサービス開発をしている(株)ミクシィ、
(2) デジタルによる創造的破壊が進む"デジタルディスラプション"時代に企業はいかに戦っていくべきか、という課題に取り組んでいる(株)電通デジタル、
――がそれぞれ登場します。
マーケティング、ブランディング戦略、IT、ゲーム、新規事業開発、コンテンツビジネスなどにかかわる方にお勧めです。最新動向の把握だけでなく、新たなビジネスパートナーとの出会い、事業開発やマーケティングにお役立てください。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
スペシャル・プレゼンテーション
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■ 「浸透する"応援経済"と熱いファンを生み出すブランディング戦略」
「モノ」から「コト」、「所有」から「経験」への流れや、ソーシャルメディアの普及も後押しして、顧客による熱を帯びた"応援経済"が浸透している。顧客は、もはや商品・サービスから便益を受けるだけでは飽き足らず、熱いファンになってブランドを応援・愛顧するようになり、企業のブランディングを左右するまでになっている。
東京富士大学経営学部の山川悟教授と上智大学経済学部の新井範子教授の共著による『応援される会社 熱いファンがつく仕組みづくり』(光文社新書) は、"応援経済"について、あらゆる事例・実例をひいて、新たな経済とマーケティングの動向をまとめている。当日は、顧客に応援されるブランドの特徴とは何か、応援される会社の条件とは何かなどについて、書き切れなかったことも含めながら、語っていただく予定。
山川氏は、広告会社のマーケティングプランナーとして、広告・販促計画、商品や新事業・ブランド開発などに携わり、2008年4月から現職。専門はマーケティング論、創造性開発(プランニング、事業モデル開発)、コンテンツビジネス論。著書は『コンテンツがブランドを創る』『事例でわかる物語マーケティング』はじめ多数。

<プレゼンター>
東京富士大学   経営学部  教授  キャリア支援部長   山川 悟 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
企業プレゼンテーション
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

■ (株) ミクシィXFLAG スタジオの戦略(https://xflag.com/):
ミクシィグループ(mixi Group)は、インターネット業界において、一般消費者向けのスマートフォンアプリケーション(スマホアプリ)を中心としたサービスを展開している企業グループ。SNS「mixi」に続き、スマホアプリ「モンスターストライク」のほか、サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」、家族向け写真・動画共有アプリ「みてね」など、幅広い分野で生活をより豊かにするサービスを提供している。
その中でも世界累計利用者数が4000万人を突破した「モンスターストライク」を生み出したXFLAG スタジオでは、友だちや家族など、「みんなで集まってワイワイ遊ぶ」世界観を作りたいというコンセプトのもと、"ユーザーサプライズファースト"を追求し、すべてのサービス開発に着手している。
ユーザーがコミュニケーション/ゲームの世界をリアルに体感し、その魅力をさまざまな形で楽しんでいただけるよう、メディアミックス戦略を積極的に推進。リアルイベントやアニメ、書籍、マーチャンダイジングなどの周辺領域の事業も拡大している。当日は「みんなで集まってワイワイ遊ぶ」世界観を作るメディアミックス戦略、新規事業創出について紹介する予定。

<プレゼンター>
事業開発本部  事業開発室  事業開発グループマネージャー   岩村 直人 氏


■ (株)電通デジタル(https://www.dentsudigital.co.jp/):
これまで開発・蓄積してきた先端のマーケティング手法を、“人”を基点に統合してご提供するフレームワーク「People Driven Marketing」を開発している。デジタルによる創造的破壊が進む"デジタルディスラプション"時代に、企業、とりわけトラディショナルな企業がどのように戦っていくかのヒントは、「顧客を基盤化し、自らの事業をどう動かすかを考える」ことにあるはず。
この時代に、よく語られがちな「1社で解決することができない課題への向き合い方」「商品/サービス選択の主導権が顧客に移る中での戦い方」「模倣が容易な中での持続可能な顧客体験」――こういった悩みや難題に電通デジタルがどのように向き合っているのかについて、事例を含めて説明する予定。
八木氏は、1998年電通入社以来、デジタルを絡めたプロデュース領域を経験し、デジタルマーケティング関連局立ち上げに参画。2016年から電通デジタル。デジタルを活用した構造変革(デジタルトランスフォーメーション)領域で、マーケティング課題を統合的に解決するソリューションを提供している。共創イノベーションラボ(電通デジタル×東京大学先端研)顧問を兼務する

<プレゼンター>
執行役員  デジタルトランスフォーメーション部門長
兼  ビジネスアライアンスルーム長   八木 克全 氏


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ BUSINESS HINT! 3/29(木)の概要
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

●名称:“第192回BUSINESS HINT! 3/29セミナー”

●テーマ:「新たな価値を生む顧客体験」
~“応援経済”, ミクシィ XFLAG スタジオの戦略, 変革期の挑戦~

●日時:2018年3月29日(木)
午後5時30分開場、6時00分開始 8時55分終了予定

●主催:(有)清水メディア戦略研究所
ITビジネス交流ネットワーク事務局
(〒 161-0033 東京都新宿区下落合 1丁目 8-14-906
Tel.090-8500-0548 , 03-3361-6930 Fax.03-6908-9163 )

●会場:SEMIジャパン セミナールーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル7F
Tel: 03-3222-5755   Fax: 03-3222-5757
(JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分, 1階はSMBC日興証券)

●案内地図のサイト:http://www.semi.org/jp/node/66226

●参加費: 一般・一般会員 8000円、 正会員 7000円

●お支払い:会費は、当日会場内の受付でお支払いください。領収書を発行します。銀行振込ご希望の方は予めお知らせ下さい。銀行振込では8%の消費税が加算されます。

●お申し込み:会社・団体名、氏名、所属・職位、電話、メールアドレスをご記入の上、電子メールでお申し込みください。

●申し込みおよび質問先メールアドレス: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
★ 当日の予定(諸事情によりスケジュールを一部変更することもございます)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

5:30 開場,6:00 開始
6:00-6:10(10分) 挨拶・最新トピック

<スペシャル・プレゼンテーション>
6:10-6:55(45分)
「浸透する"応援経済"と熱いファンを生み出すブランディング戦略」
東京富士大学   経営学部  教授  キャリア支援部長   山川 悟 氏

企業プレゼンテーショ
7:00-7:35(35分)
「"みんなで集まってワイワイ遊ぶ"世界観を作るメディアミックス戦略と新規事業への挑戦」
(株)ミクシィ   事業開発本部  事業開発室  事業開発グループマネージャー   岩村 直人 氏

7:40-8:15(35分)
「"デジタルディスラプション(創造的破壊)"時代における企業イノベーション」
(株)電通デジタル   執行役員
デジタルトランスフォーメーション部門長
ビジネスアライアンスルーム長   八木 克全 氏

8:20-9:00  <名刺交換&ネットワーキング(交流)>



●BUSINESS HINT!には、割引特典やコンテンツビジネスとオンラインサービスの最新動向とその捉え方をまとめた会員レポートMedia Strategy(旬刊・メール発刊)が受けられる年会費4万円の正会員のほか、年間の参加費一括払いの通年プレミアム正会員(1人10万円, 2人15万円, 3人20万円)の会員制もございます。

 

ThinkCurveをフォローしましょう