MENU

~第208回「IT BIZ SOCIAL NET」セミナー~
◆◆ BUSINESS HINT! ◆◆
「将来を開発するプロジェクト」
~位置情報データ分析, 漫画海外展開, 多拠点シェアオフィス~
< 7月25日(木)6:00p.m@市ヶ谷・SEMIジャパン >


2019年7月25日(木)に実施する第208回BUSINESS HINT! セミナーについて、ご案内いたします。当日は、企業・団体プレゼンテーションとして、

  1. 地図のトップ企業ゼンリンの戦略子会社で、携帯電話利用者から許諾を得て取得したGPSによる位置情報を「人の流れデータ」として可視化・分析している(株) ゼンリンデータコム
  2. 米カリフォルニア州サンフランシスコにKodansha Advanced Media LLC.を設立し、直接取引に切り替えて海外と取引し、世界約180カ国にデジタルコミックのサイマル配信をしている(株)講談社
  3. 法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング(WORKSTYLING)」(https://mf.workstyling.jp/)を拡大している三井不動産(株)

――の3社が登場します。
IT・Web・IoT、マーケティング、新規事業開発、コンテンツビジネス、オンラインサービスなどにかかわる方にお勧めです。最新動向の把握だけでなく、新たなビジネスパートナーとの出会い、企画開発・マーケティングにぜひお役立てください。

企業プレゼンテーション

■ (株)ゼンリンデータコム (http://www.zenrin-datacom.net/) :

地図のトップ企業ゼンリンの戦略子会社。ゼンリンのさまざまな調査から得た情報をもとに、精度が高く、豊富な情報量を誇る道路地図・市街図データを用いて、位置情報プラットフォームから受託開発まで、ビジネスを加速する位置情報ソリューションを提供している。主力となる住宅地図はカバーする戦略ドメインが広く、一般商店、飲食店の配達業務、不動産業、自治体、官公庁における住民サービスなど、あらゆる業務で広く利用されている。

ゼンリンデータコムは、GPS対応端末の普及により従来の調査では把握しきれなかった人々の行動を、統計データとして分析・可視化。観光や防災計画、交通・街づくり、企業のマーケティング活動など幅広い用途に活用することが期待されている。一方、近年のビジネス・インテリジェンスツールの普及により企業はエリアマーケティング分析を手軽に活用できる環境になりつつある。

当日は可視化された統計データから読み取れる人の動きがマーケティング活動にどのように応用できるのか、自社で簡単に行う場合のケースなどを紹介する予定。

<プレゼンター>
経営企画本部  ビジネス創出部  データアナリスト   山田 俊之 氏

■ (株) 講談社 (http://www.kodansha.co.jp/) :

2010年代に入り、日本の漫画のグローバル展開は順調に拡大している。映像、音楽、ゲームといったエンターテイメント・コンテンツ・ビジネスがデジタル化され、インターネットによって大きく変貌していくなか、漫画ビジネスも大きな変革期にある。

講談社は2011年にデジタル漫画の海外配信開始。2013年には、世界の漫画ファンに人気作品をタイムリーに届けることに大きなビジネス機会があると判断し、英語版コミックの電子配信・マーケティングを手がける米Kodansha Advanced Media LLC.による直接取引に切り替えて、英語版の同時配を拡充している。

“AKIRA 35th Anniversary Box Set”(2017年10月発売)は、2017年に最も売れたグラフィックノベル・漫画作品となり、2018年のWill Eisner Comic Industry Awardsでは、Best Archival Collection/ProjectとBest Publication Design部門の2つで最優秀賞を受賞。2018年10月には、アメリカやヨーロッパのコミック作家が描く「攻殻機動隊」の新たなストーリーを4本収録したアンソロジー本”The Ghost In The Shell: Global Neural Network”(2018年10月発売)を発売し、大きな話題となった。

当日は、講談社の海外漫画ビジネスについて、デジタル化、イベント、新興市場開拓などの最新動向について紹介する予定。

<プレゼンター>
国際事業局  国際ライツ事業部  副部長   森本 達也 氏

■ 三井不動産(株) (http://www.mitsuifudosan.co.jp) :

長期経営方針「VISION 2025」を掲げ、「テクノロジーを活用し、不動産業そのものをイノベーション」することを全社の重要施策として位置付けている。

その一例として新しい働き方の実現のため、2017年4月より法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」を展開中。全国35拠点で提供。順調に会員企業は増加し、すでに会員企業数は300社を超え会員数は約5万人を突破し日本企業の働き方改革を推進している。

また、直近ではまた最近では世界初の本格的なMaaS(Mobility as a Service)のプラットフォーム「Whim(ウィム)」を展開するMaaS Global(本社:ヘルシンキ、略称:MG)と街づくりにおけるMaaSの実用化に向けた協業について契約し、2019年内に首都圏において交通事業者などと連携した実証実験を開始し、サービス化に向けた取り組みを加速させる計画。当日は、最近の活動について説明する予定。

プレゼンターの川路氏は、1998年三井不動産入社。官・民・学の協業による街作りプロジェクト「柏の葉スマートシティ」など、さまざまなコミュニティ作りや環境マネジメント案件に携わる。ブランドマネジメント業務を経て商品開発室にて新規事業の創出などを手がけ、2014年にビルディング本部へ移り、「ワークスタイリング」の立ち上げを推進。現在は経営企画で不動産×テクノロジーの新規事業創出を担当。個人としてNPO法人「日本橋フレンド」を立ち上げ、朝活イベント「アサゲ・ニホンバシ」を開催。コミュニティづくりがライフワーク。

<プレゼンター>
経営企画部  ビジネスイノベーション推進グループ  グループ長   川路 武 氏

BUSINESS HINT! 7/25(木)の概要

  • 名称:“第208回BUSINESS HINT! 7/25セミナー”
  • テーマ:「将来を開発するプロジェクト」
    ~位置データ分析, 漫画海外展開, 多拠点シェアオフィス~
  • 日時:2019年7月25日(木)
    午後5時30分開場、6時00分開始 8時55分終了予定
  • 主催:(有)清水メディア戦略研究所
    ITビジネス交流ネットワーク事務局
    (〒 161-0033 東京都新宿区下落合 1丁目 8-14-906
    Tel.090-8500-0548 , 03-3361-6930 , Fax.03-6908-9163 )
  • 会場:SEMIジャパン セミナールーム
    〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル7F
    (JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分, 1階はSMBC日興証券)
    Tel: 03-3222-5755   Fax: 03-3222-5757
  • 案内地図のサイト:http://www.semi.org/jp/node/66226
  • 参加費: 一般・一般会員 8000円、 正会員 7000円
  • お支払い:会費は、当日会場内の受付でお支払いください。領収書を発行します。銀行振込ご希望の方は予めお知らせ下さい。銀行振込では8%の消費税が加算されます。
  • お申し込み:会社・団体名、氏名、所属・職位、電話、メールアドレスをご記入の上、電子メールでお申し込みください。
  • 申し込みおよび質問先メールアドレス: shimizu-media@chime.ocn.ne.jp

当日の予定(事情によりスケジュールを一部変更することもございます)

午後5:30 開場、6:00 開始
6:00-6:05(5分) 挨拶と会場案内

<企業プレゼンテーション>
6:05-6:45(40分)
「BIツール” Tableau “とゼンリン地図の連携で位置情報データ分析が手軽に」
(株)ゼンリンデータコム   経営企画本部  ビジネス創出部
データアナリスト   山田 俊之 氏

6:50-7:30(40分)
「グローバル展開を拡充する講談社の漫画ビジネスの最新動向」
(株) 講談社   国際事業局  国際ライツ事業部  副部長   森本 達也 氏

7:35-8:15(40分)
「”VISION2025 ” リアルエステートテック活用によるビジネスモデルの革新」
三井不動産(株)   経営企画部  ビジネスイノベーション推進グループ
グループ長   川路 武 氏

8:20-9:00  <名刺交換&ネットワーキング(交流)>


●BUSINESS HINT!には、割引特典やコンテンツビジネスとオンラインサービスの最新動向とその捉え方をまとめた会員レポートMedia Strategy(旬刊・メール発刊)が受けられる年会費4万円の正会員のほか、年間の参加費一括払いの通年プレミアム正会員(1人10万円, 2人15万円, 3人20万円)の会員制もございます。

PAGE TOP