MENU

~第202回「IT BIZ SOCIAL NET」セミナー~
◆◆ BUSINESS HINT! ◆◆
「2019年展望~新たなビジネス潮流」
~CES 2019報告, AR/VR用スマートグラス~
< 1月31日(木)6:00p.m@市ヶ谷・SEMIジャパン >


1月31日(木)に実施するBUSINESS HINT! セミナーについて、ご案内します。次回は、過去約30年間の現地取材の実績を踏まえ、主宰者からCES 2019についてレポートするとともに、最新のテクノロジー動向と2019年のビジネストレンドを展望します。

併せて、新春スペシャルプレゼンテーションとして、コンシューマーやコマーシャル、エンターテインメント市場向けのビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーであるVuzix Corporation(ビュージックス コーポレーション)の東京支店長 藤井慶一郎氏から、「CES 2019 Vuzixブースレビューと2019年のスマートグラスの展望」について説明する予定。

IT・Web、IoT、AI、家電・電機、AR/VR、コンテンツビジネス、新規事業開発などにかかわる方にお勧めです。CES 2019やビジネスの最新動向の把握だけでなく、新たなビジネスパートナーとの出会い、企画開発・マーケティングにぜひお役立てください。

特集CES 2019レポート

■ 「CES 2019から見える2019年のテクノロジー動向とビジネストレンド」

CES 2019は、2019年1月8~11日までの4日間、米ラスベガスで開催された世界最大規模のコンシューマー向け最先端テクノロジーの国際見本市。約4600社が出展し、世界150カ国以上から約20万1200人が訪れて過去最高を更新。2万点を優に超す新製品・サービスとともに、Eureka Parkで1400超のスタートアップが事業企画やプロトタイプを持ち込んだ。

AI(人工知能)は遍在化し、IBMは世界初の単体で動作する汎用量子コンピューターを商用化へ。OLED(有機EL)ディスプレイを使ったフルオンロール可能なテレビと、折り曲げできるスマートフォンや円筒ディスプレイやディスプレイ装着のバックなど製品が多様化。8K環境も進歩した。Amazon AlexaとGoogle Assistantの激戦で音声アシスタント対応製品・サービスが急増、スマートホームも進展した。レジなし・無人店舗、モバイルコマースは広がり、自動運転車によりクルマは多様な進化へ。併せてスマートシティ環境も着実に前進。eSports の隆盛を受けて、ゲーミングパワーは急上昇。テクノロジー全体は5Gへ対応で融合化する方向にある。米中経済摩擦の中でも中国企業は健闘し、全体の4分の1を占めた。VR/MRは高性能・高精細化・多様化。出展内容は、ウェアラブル、ヘルスケア&フィットネス、ドローン、ビックデータプラットフォームなどにも及んだ。当日は、CES 2019のレポートと最新のビジネストレンドを展望する。

<レポーター>
(有)清水メディア戦略研究所   代表取締役   清水 計宏

新春スペシャルプレゼンテーション

■ 「CES 2019 Vuzixブースレビューと2019年のスマートグラスの展望」

Vuzix Corporation は1997年に創立。コンシューマーやコマーシャル、エンターテインメント市場向けのビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤー。主な製品として、ARのソリューションを提供するウェアラブルコンピューティング機器がある。防衛産業における次世代ディスプレイ・ソリューションの研究開発から事業を開始。現在、ビデオアイウェア分野で62件の特許と71件特許申請中の知的財産を所持している。CES では、2005年から2019年までさまざまな製品やテクノロジーで” Innovation Award “を受賞している。

米ロチェスター(ニューヨーク州)やオックスフォード(英国)のほか、東京、バルセロナ(スペイン)に拠点を置く。国内でスマートグラスソリューションのパートナー企業として、Atos、エヌアイデイ、KDDI、GClue、ジャパンメディアシステム、Dynabook.などがある。また、NTTドコモが提供するオープンソースソフトウェアのデバイスコネクトWebAPIを利用したスマートフォンの画面をスマートグラスにミラーリング表示するスクリーンキャストアプリも提供している。当日は、CES 2019の出展内容や今後の展望を中心に説明する予定。

<プレゼンター>
Vuzix Corporation   東京支店長   藤井 慶一郎 氏

BUSINESS HINT! 1/31(木)の概要

  • 名称:“第202回BUSINESS HINT! 1/31セミナー”
  • テーマ:「2019年展望~新たなビジネス潮流」
    ~CES 2019報告, AR/VR用スマートグラス~
  • 日時:2019年1月31日(木)
    午後5時30分開場、6時00分開始 8時55分終了予定
  • 主催:(有)清水メディア戦略研究所
    ITビジネス交流ネットワーク事務局
    (〒 161-0033 東京都新宿区下落合 1丁目 8-14-906
    Tel.090-8500-0548 , Fax.03-6908-9163 )
  • 会場:SEMIジャパン セミナールーム
    〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市ヶ谷ビル7F
    (JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分, 1階はSMBC日興証券)
    Tel: 03-3222-5755   Fax: 03-3222-5757
  • 案内地図のサイト:http://www.semi.org/jp/node/66226
  • 参加費: 一般・一般会員 8000円、 正会員 7000円
  • お支払い:会費は、当日会場内の受付でお支払いください。領収書を発行します。銀行振込ご希望の方は予めお知らせ下さい。銀行振込では8%の消費税が加算されます。
  • お申し込み:会社・団体名、氏名、所属・職位、電話、メールアドレスをご記入の上、電子メールでお申し込みください。
  • 申し込みおよび質問先メールアドレス: shimizu-media@chime.ocn.ne.jp

当日の予定(事情によりスケジュールを一部変更することもございます)

5:30 開場、6:00 開始

<特集CES 2019レポート>
6:00-7:40(100分)
「CES 2019から見える2019年のテクノロジー動向とビジネストレンド」
(有)清水メディア戦略研究所   代表取締役社長   清水 計宏

<新春スペシャルプレゼンテーション>
7:45-8:25(40分)
「CES 2019 Vuzixブースレビューと2019年のスマートグラスの展望」
Vuzix Corporation   東京支店長   藤井 慶一郎 氏

8:25-9:00  <名刺交換&ネットワーキング(交流)>


●BUSINESS HINT!には、割引特典やコンテンツビジネスとオンラインサービスの最新動向とその捉え方をまとめた会員レポートMedia Strategy(旬刊・メール発刊)が受けられる年会費4万円の正会員のほか、年間の参加費一括払いの通年プレミアム正会員(1人10万円, 2人15万円, 3人20万円)の会員制もございます。

PAGE TOP